ササキブログ

ササキブログは株式会社ササキアロエが運営するササキアロエオンラインの店長のブログです。

TEL.0120-898-315

〒410-3514 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科618-3

凍結乾燥品ってなんぞや。

凍結乾燥品ってなんぞや。

お久しぶりです!店長ササキです!(・∀・)

いや~突然ですが、味噌汁っておいしいですよね。

みそ汁の具は何がいい論争は定番の雑談で、そしてこれは決着することはないでしょう。

ちなみに私はネギが好きです。

そういえば味噌汁(味噌)っていうのは健康効果も非常に高いようですよ!(・∀・)

キダチアロエ同様、味噌も古くから「医者いらず」と呼ばれています。

生活習慣病の予防なんぞにオススメです。

 

さて、今日は凍結乾燥品のお話。

凍結乾燥品

これです。

…ご覧になってもなんだかわかりませんよね(;´・ω・)

これはキダチアロエ液汁を凍結乾燥させたものです!(・∀・)

この粉末が弊社のキダチアロエ石鹸、「自然石鹸 アロエの心」に使用されています。

商品写真(箱と石鹸)2

まぁそもそも凍結乾燥(別名:フリーズドライ)ってなんぞやという話ですが。

フリーズドライとは水分を含んだ食品や食品原料をマイナス30℃程度で急速に凍結し、さらに減圧して真空状態で水分を昇華させて乾燥させることである。(Wikipediaより抜粋)

…目が滑ります(´・ω・`)

わかりやすく言うと、コレです。

フリーズドライ味噌汁

インスタントのお味噌汁なんかに使われている凍らせた後に水分を抜くという技術です。

これの技術を使って完成したのが先程のキダチアロエ凍結乾燥品ですね。

つまりこういう事です。

フリーズドライ製造

 

別記事でもお話しさせていただいていますが、一回搾汁しているというところがミソです。

味噌汁だけに。

 

…今のは忘れてください(´・ω・`)

気を取り直して、一回の搾汁を行う間に、複数の濾過工程を挟みます。

そこで余計な成分が抜け落ちてかゆみ等の肌トラブルのリスクを抑えることに成功したのです。

そして液汁のままですと、固形石鹸にはあまり配合することはできませんので、それをさらに乾燥して粉末にしています。

そしてこの二段加工により、濃縮倍率は90倍

つまりこの粉末100gにはなんと9kg分のキダチアロエ生葉が使われてる計算になります!キロ!( ゚Д゚)

生葉(出荷前)2

このかごいっぱいで20kgくらいなので、9kgというとまあその半分弱ってところですね。

 

さてこの凍結乾燥品、大きな特徴が2つほどございます。

1つ目、まずめちゃくちゃ苦いです。

以前もお話しした通り、アロエは新鮮なほど苦く、しかもそれを90倍にも濃縮したのですから当たり前とも言えますが…

アロエを召し上がるにあたって、「苦くて食べられない」とおっしゃる方も多いですが、この粉末はその比じゃありません

苦いと評判のキダチアロエ液汁をラッパで飲める私でも、正直厳しい苦味です(-_-;)

ただ、裏返せばめちゃくちゃアロエが凝縮しているからこその苦味という事になりますね!(・∀・)

 

2つ目、湿気に弱いです。

外に出しっぱなしにしていると、数時間後にはこれです。

凍結乾燥品2

さらに数日ほったらかしていると、こんな感じ。

凍結乾燥品3

空気中の水分を吸ってしまって、こんなことになってしまいますので、管理には非常に注意が必要な原料です。

もともとキダチアロエの粉末原料は基本的に湿気に弱いというのはございますが、凍結乾燥品は群を抜いています。

ひょっとしたら石鹸の洗い上がりがしっとりしているのは、この原料を使用しているからかもしれませんね(・∀・)

 

お味噌汁飲みたくなってきた…(´・ω・`)

 

ではでは本日はこの辺で(・∀・)ノシ

「へぇ~」と思った方は下のバナーをクリック!

健康食品・サプリメント ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です