ササキブログ

ササキブログは株式会社ササキアロエが運営するササキアロエオンラインの店長のブログです。

TEL.0120-898-315

〒410-3514 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科618-3

「アロエの精」製造現場に潜入!

「アロエの精」製造現場に潜入!

お世話になっております!店長ササキです!(・∀・)

最近は富士やら鹿児島やら東京やら怒涛の出張フェスティバルです!

そろそろ分身したいですね!(・∀・)

 

 

本日は最近ふるさと納税謝礼品としてご好評いただいている「アロエの精」についてのご紹介です!(・∀・)

そもそも「アロエの精」とはなにかというお話なんですが、キダチアロエ100%液汁の事です!

こちらですね。

これがとにかくまぁ~苦いです(;´・ω・)

人によっては罰ゲームと称される程に苦いです(;´・ω・)

100%キダチアロエしか入っていませんので、ぶっちゃけその辺のアロエをちぎって食べたらほぼ同じ味がします。

苦さは新鮮さのバロメーターでもあるので、この製品がどれだけ新鮮かひと舐めしただけでも明快です(笑

ちなみに時間が経つ(鮮度が悪くなる)とアロエは苦くなくなります

「いいアロエは苦い」と覚えておいてください!(・∀・)

さて、その「アロエの精」ですが、こちらの松崎町道部にある工場で製造されています。

農場で収穫後はすぐに搬入、新鮮なままカット&プレスで搾汁されます。

キダチアロエはほとんど水分なので、非常に劣化が早く、新鮮さが命ですからね!(`・ω・´)

搾汁後には計5回にもわたるろ過が繰り返されます。

こちらが数回ろ過を行った後の搾り汁です。

とてもキレイに透き通っていますね!(・∀・)

結構誤解されている方も多いのですが、実はキダチアロエを搾っても緑色にはなりません

体にいいと言われているのは、果肉と葉の間にあるどろっとした液なんです。

切り口から滴ってくる液の部分、わかりづらいですが写真の右下の水滴がそうです。

まぁ緑色っていうか黄色~茶色っぽいですよね。

本題に戻りますが、ろ過後は殺菌工程を経て、ビンに充填されていきます。

ろ過後の殺菌、充填、密封までの流れは一つの機械で行われています。

最後に人の目でしっかりと1本1本丁寧に検品を行います。

この後、ラベル貼付、箱詰めを経て皆様の元に届けられていきます。

ざっくりですが、こちらが製造の流れです!(・∀・)

今回はこの製造の流れを動画にしてみました

…といってもスライドショーですが(;^ω^)

youtubeにアップロードしてみましたので、是非ご覧ください!(・∀・)

 

ふるさと納税謝礼品の紹介ページはコチラです↓

https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/22306/310003

また、楽天市場でもお買い求めいただけます↓

http://item.rakuten.co.jp/aloeya/sa-021/

 

また、本日の記事とは直接関係ございませんが、5名様限定のセール中です!

ALOJIN モイストリッチローションがなんと25%OFF!(・∀・)

コチラも楽天市場でお買い求めください!

http://item.rakuten.co.jp/aloeya/ta-004/

 

ではでは本日はこの辺で(・∀・)ノシ

へぇ~と思ったら下のバナーをクリック!

健康食品・サプリメント ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です